実践企業紹介

2020.07.02

アスカカンパニー株式会社

  • #フレックスタイム
  • #短時間労働
  • #テレワーク
  • #在宅勤務
  • #年次有給休暇の計画的付与
  • #コミュニケーション改善
  • #オフィス改善
  • #女性活躍
  • #若手活躍
  • #イクメン
  • #育児・介護との両立
  • #スキルアップ
  • #キャリアアップ

働き方改革を取り組んだきっかけ

本社工場地区・東北工場地区ともに都市部から離れた立地にあるため、将来的な労働力の確保のためには魅力ある企業でなければならないと考えたのがきっかけでした。働き手にとっての「魅力ある企業」は「働きやすい環境が整った企業」であると考え、ワークライフバランスへの取り組みを開始いたしました。

取り組んだ施策

◆社員の給与に対するベースアップの実施(時間外労働削減)
◆管理職への有給休暇取得状況の周知(有給休暇取得勧奨)

働き方改革で苦労したこと

・「残業が減る=収入が減る」という社員の意識の変革:時間外労働削減に本格的に取り組む前に全社員の給与ベースアップを実施

・IoTを利用した省力化の推進:カメラ検査システムを自社開発・導入し、工場での製品生産工程における省力化・夜間無人化を推進

働き方改革で得られた成果・効果

・時間外労働の削減:ベースアップを8%実施したにもかかわらず、時間外労働の削減により2019年度の労務費を前年(2018年)よりも2%の削減となりました。時間外労働についても同様に、2017年16.3時間、2018年12.6時間、2019年11.4時間と年々減少傾向にあります。

・離職率の改善:2017年度は離職率が約10%となっていましたが、2019年度には離職率を3%まで低下させることができました。

・IoT活用の進展:社内でのIoTに関するノウハウの蓄積により、カメラ検査システムや成形機ビッグデータの解析など、業務におけるIoTの活用が進みました。

今後、目指していきたいこと

国・地方団体より認定表彰をいただき「働きやすさ」への取組みはある程度のレベルまで実施できているのではないかと感じていますので、今後は「働きがい」の創出を「働き方改革」の次のステップとして取り組んでいきたいと考えています。

企業概要

会社名 アスカカンパニー株式会社
創業 1968年
従業員数 252名(宮城県内事業所72名)