実践企業紹介

2020.06.15

株式会社七十七銀行

  • #勤務間インターバル
  • #朝型の働き方
  • #年次有給休暇の計画的付与
  • #連続休暇
  • #ペーパーレス
  • #会議改善
  • #女性活躍
  • #イクメン
  • #育児・介護との両立
  • #再就職
  • #イクボス
  • #スキルアップ
  • #キャリアアップ

働き方改革を取り組んだきっかけ

 「働き方改革」を重要な経営施策の一つとして位置づけ、かねてから積極的かつ継続的な取組みを行っております。2013年に女性活躍推進に向けた「女性活躍推進ワーキンググループ」を、2016年には「ダイバーシティ推進室」を設置し、女性を含めた多様な人材が活躍できる環境整備ならびにワークライフバランスの実現を目指して、働き方改革に向けた取組みを継続的に行っています。
 

取り組んだ施策

・総労働時間の短縮に向けた取り組みの強化(定時退行の実施促進、勤務間インターバルの確保等)
・年次有給休暇の取得促進(年次有給休暇取得率4年連続7割達成)
・仕事と育児・介護等の両立支援(職場見学会の開催・育児休業者等向け座談会・介護セミナーの 開催・「イクボス宣言」の実施等)
・健康経営の推進(「健康経営宣言」の策定、敷地内全面禁煙の実施、健康経営優良法人「ホワイ ト500」への認定(2020年3月))

働き方改革で苦労したこと

 総労働時間短縮に向けた取組みと併せた、本質的な生産性向上に向けた業務の効率化およびペーパーレス化等への取組みの中で、従業員一人ひとりにおける従来の働き方からの意識改革といった部分に工夫を要しました。

働き方改革で得られた成果・効果

 働き方改革を行ったことにより、生産性の向上や業務の効率化に向けた意識が高まり、メリハリのある時間管理を心掛けるようになりました。また、創出された時間を自己啓発や子供との時間、地域行事への参加などに充てることで、仕事と家庭生活の相乗効果を生むことができていると考えます。
 

今後、目指していきたいこと

 従業員一人ひとりが、仕事に対してより一層「働きがい」や「充実感」を持ちながら、心身ともに健康な状態で、持てる能力を最大限に発揮できる生産性の高い組織づくりや、従業員と組織がともに成長し続け、コンサルティング能力を高めていくことで、地域のお客さまから選ばれる銀行になることを目指していきます。
 

企業概要

会社名 株式会社七十七銀行
創業 1878年
従業員数 2,791名(2020年3月末)
業種 金融業