実践企業紹介

2020.08.24

株式会社仙台銀行

  • #短時間労働
  • #勤務間インターバル
  • #年次有給休暇の計画的付与
  • #記念日等年次有給休暇
  • #連続休暇
  • #リフレッシュ等休暇
  • #オフィス改善
  • #女性活躍
  • #若手活躍
  • #イクメン
  • #育児・介護との両立
  • #再就職
  • #イクボス
  • #スキルアップ
  • #キャリアアップ

働き方改革を取り組んだきっかけ

当行は、本業支援を通じて地元の復興と地域活性化に貢献するため、「人で勝負する 銀行」を目指しています。この取り組みを実現するためには、働く職員のワーク・ライフ・バランスの推進が必要不可欠であると考え、働き方改革に取り組んでまいりました。
 

取り組んだ施策

・職員のメリハリある働き方を実現し時間外労働時間の縮減のため、定時退行日を設定し 推進しています。
・職員が年次有給休暇を取得しやすい環境を整備するため、「半日有給休暇制度」や「ライフイベント休暇」を導入しています。
・職員の福利厚生の充実、地域の待機児童解決に向けた地域貢献を目的として、企業主導型保育施設(ちゃいるどらんど「南小泉じもと保育園」)を設置しています。
・「イクボス企業同盟」及び「みやぎイクボス同盟」へ加盟し、仕事と家庭の両立を応援する職場風土の醸成に取り組んでいます。
 

働き方改革で苦労したこと

働き方改革の推進には、職員一人ひとりに働き方改革の必要性を理解してもらうと共に、従来の業務からの意識改革が必要であり、行内全体に周知されるように工夫しながら取り組んでいます。
 

働き方改革で得られた成果・効果

職員一人ひとりがメリハリのある働き方を意識し効率的な仕事の進め方を考えるように なり、仕事で成果を上げながらも互いに仕事以外のプライベートの生活も尊重しあう意識が生まれてきていると感じています。
 

今後、目指していきたいこと

当行は、本業支援を通じて地元の復興と地域活性化に貢献するため「人で勝負する銀行」を目指しています。今後も引き続き働き方改革に取り組むことにより、働き甲斐と働きやすさを両立する組織をつくることで企業力を高め、さらに地元の復興と地域活性化に貢献してまいります。
 

企業概要

会社名 株式会社仙台銀行
創業 1951年
従業員数 728名(2020年3月末現在)
業種 金融業